エイフスチラをお使いの患者さんへ

Menu

あなたは、CSLベーリングの医薬品を使用されている、あるいは使用される予定の患者さん、またはそのご家族の方ですか?

エイフスチラの投与の記録

エイフスチラの家庭療法を行った時は、
投与の記録を必ずつけましょう。

エイフスチラの自己注射を行ったあとは、輸注状況や出血の状況を必ず投与記録表へ記入し、次回の通院時に医師、看護師または薬剤師にみせましょう。
また、他の医師を受診する場合や、薬局などで他の薬を購入する場合は、必ずこの薬を使用していることを医師、看護師または薬剤師に伝えてください。

エイフスチラの投与の記録

エイフスチラの使用で保存される情報

エイフスチラは「血液製剤代替医薬品」であるため、投与した日から少なくとも20年間、以下の情報が医療機関で保存されます。

  • 製品名(販売名)
  • 製造番号(ロット番号)
  • 投与または処方した日
  • 投与または処方を受けた患者氏名、住所 等

エイフスチラの投与の記録

エイフスチラの投与の記録